「大学発実用化(マッチングファンド)大学発事業創出実用化研究開発事業」

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構
「大学発実用化(マッチングファンド)大学発事業創出実用化研究開発事業」

概要:大学等における研究成果を活用して、民間企業と大学等が連携して行う研究開発テーマを広く公募し、その研究開発費用を助成することにより、民間企業による大学等の研究成果の実用化を支援する事業。また、研究開発の前段階にある調査事業に対しても助成を行う。
対象分野:ライフサイエンス、情報通信、環境、ナノテクノロジー・材料、エネルギー、製造技術 (ものづくり技術)、社会基盤、フロンティア

助成期間:3年以内(調査事業は3ヶ月以内)
助成事業者の要件:
・研究開発(又は事前調査)及びその成果の管理について、マネージメントを行うに足る能力を有すること。
・研究開発(又は事前調査)を実施するための十分な資金調達計画を有すること。
・研究開発(又は事前調査)に係る経理やその他事務について、的確な管理体制や事務能力を有すること。
・技術移転を扱う組織が申請者の場合は指定する実用化事業者が、民間企業が申請者の場合は申請者が、技術に関する研究及び開発の成果を経営において他の経営資源と組み合わせて有効に活用するとともに、将来の事業内容を展望して研究及び開発を計画的に展開する能力を有することにより、イノベーションの実現する可能性を有すること。

詳細は
http://www.nedo.go.jp/activities/portal/gaiyou/p07026/p07026.html#2